アメリカ永住権抽選プログラム

1年に1度!アメリカ永住権抽選がまもなく始まります!

年に一回、米国議会による「DV抽選プログラム」(移民多様化ビザ抽選プログラム)があります。

アメリカへの移民率が低い国の人々を対象に、年間約5万件の永住ビザ(グリーンカード)が発行されます。

アメリカの下院、上院ともにプログラム廃止という法案が可決成立しているものの、今年度は予定通り実施される予定です。

抽選申し込みは、アメリカ国務省へインターネットのみでの申請となります。英語での申請となり、申請時に提出する申請写真(デジタル画像)も規定が多く、実際に苦戦されている方が多くいらっしゃいます。

ESL Hawaiiでは、そんなお客様のために、アメリカ国務省への申請代行を行ないます。

DV2016申請代行 お一人様 $50 +ハワイ州税(4.712%)

  • 申請時に必要な情報、申請写真はEmailにて事前にいただきます。
  • 申請が完了しましたら、お客様にご報告と確認番号をお渡しします。
  • 当選後のサポート(書類作成、大使館での当選者面接準備等)も行います。(追加料金)

10320475_808951819129465_4566415136322480261_n

プログラム参加の条件がございますので、事前に無料にて診断をさせていただきます。

まずは、下記までお問い合わせください。アメリカ永住権抽選プログラムの概要についてご説明いたします。

お問い合わせはこちらから

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る