ハワイ留学をご検討中の皆様へ

ハワイでの留学をスタートする前に必ずお読みください!!

夏休みのサマースクールが終了すると、9月以降は翌年の夏休みのハワイ留学のカウンセリングがスタートします。夏休みはフライトが混み合う時期のため、早めに準備をされる方が増えています。

さて、皆さんはハワイ留学、特に夏休み・春休みなどのお休み期間中の留学には注意点があることをご存知でしょうか?旅行感覚で参加できる、ハワイ留学体験プランでも、アメリカ、ハワイの法律、通学するスクールの校則やルールを、留学中は常に遵守しなくてはなりません。

これからハワイ留学をご検討されている方へ、注意事項をお知らせします。

  • 学校が混んでいる!滞在先が見つからない!

ハワイは一年中通して、フライトや滞在先が混み合う場所ですが、特に7月、8月は特に混み合うため、半年以上前から準備される方もいらっしゃいます。同様にサマースクールやプログラムも大変混み合う時期です。ハワイ現地校体験のように、空きがあるところに予約を入れていく留学プランは、ご希望通りの日時にお手配ができない可能性が高いです。また、夏休み中、ワイキキ・アラモアナ地区のコンドミニアムはほぼ満室状態になります。ホームステイの場合も、夏休み中、休暇でハワイにいないホストファミリーもいますので、滞在先のお手配をご希望の方はできるだけお早めにご連絡下さい。

  • 留学と移民法

日本からハワイを訪れ、お子様をハワイのプリスクールに通わせるのにも、アメリカの移民法が関わってきます。ハワ滞在中に気軽に参加したいという方も多くいらっしゃいますが、本来プリスクール始め、ハワイの現地校は、ハワイに住む子供たちや学生のために開かれているものなので、スクール側もアメリカ移民法やビザについて疎いことも…。アメリカ移民法やビザの知識もなく、気軽に留学をしようとすると、知らない間に法律違反をしてしまう可能性高くなります。アメリカに入国できなくなってしまう…なんてことにもなりかねません。弊社では、移民法に則ってプランを作成し、現地ケアを行っています。ご自身でお手配をする場合は、しっかりと確認していただくことをお勧めします。

  • 留学先スクールの校則やルール

1日から参加できる体験留学でも、留学先のスクールの校則やルールを守らなければなりません。それぞれのスクールには、それらが記載されたハンドブック(英語)があり、お子様の安全を確保、通学中や緊急時でのスクールとの連携などのために、親御様は事前に熟読し、理解しておくことが義務付けられています。

  • 素人とプロの違い

親子留学が人気になってきた最近、お子様をプリスクールなどに通わせた経験のある主婦の方が留学サポートを始めるパターンが増えつつあります。もちろん、海外での子育て経験は、ハワイのスクールに通わせたい日本の親御様にとって、役に立つ情報です。しかし、経験だけではプロとは言えません。日本を離れ、海外のスクールにお子様を通学させるということは、その国の法律や規則についても知っておかなくてはなりませんね。

anjimg_9153_tp_vped_retuninarabukodomotachi_tp_v親子留学

contact_big

※当サイトの画像および文章等の無断使用は固くお断りします。著作権については、こちらをご覧ください。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る