ハワイ留学生活お困り110番

ハワイ留学をして初めて抱える悩みや不安を解消するために

ハワイ留学をすると、日本とは全く異なった生活が待っているため、様々なことで悩む留学生が多くいます。弊社では、ハワイ留学のご紹介・斡旋を行うとともに、現地ハワイに滞在している留学生のケアやサポートも行っています。多くの留学生のケアサポートを行ってきた経験を元に、ハワイ留学生のカウンセリングを随時行っています。

sfs1 sfs2 sfs5

留学生活の中では、良いことばかりではなく、辛いことや悩むこともあります。それらすべてが留学生活での「学び」となり、乗り越えた先に、「成長」があります。弊社の留学生活でのカウンセリングでは、留学生の「望んでいる環境」を整えるという意味ではなく、「留学生活で直面する問題や困難をどのように乗り越えていくか、傍で見守り、支えていくこと」を第一に考えています。

 

カウンセリング例

  • 学校生活での人間関係
  • 英語の勉強について
  • ホームステイについて
  • ハワイ留学のトラブルについて(ホストファミリー、友人、先生など)

 

留学生活お困りサポート料金

留学生または親御様との電話/対面カウンセリング初回カウンセリング

2回目以降のカウンセリング

1時間 $80

1時間 $50

トラブル時の留学生・親御様以外の方との連絡や交渉(電話/対面)初回の連絡や交渉

2回目以降の連絡や交渉

1時間 $100

1時間 $80

 ※留学生や親御様以外の方(学校、ホストファミリー)との連絡や交渉を行う場合、その間で交わされている契約や約束などの内容により、必ずしも留学生や親御様のご希望通りにお話が進む保証はございませんので、あらかじめご了承ください。 

※すでに「スポンサー」登録をされている方は無料でカウンセリングを行っております。

※弊社提携のホームステイをご利用のお客様は、すでにしっかりとした契約が交わされていますので、契約書通りに、無料にて対応させていただきます。

 

カウンセリングの内容として、以下の例をご紹介させていただきます。

「英語の勉強の仕方」について

ハワイ留学をスタートした留学生の相談の中で一番多いのが「英語の勉強の仕方がよく分からない」というご相談です。

ハワイ留学をスタートし、現地の学校に通いだしてから少し経つと、最初のころは楽しかったけれども英語が上達しているのかどうか不安に感じたり、他の留学生と比べてしまい、自信が持てない、モチベーションが上がらないという留学生が少なくありません。

レストランで注文をしたり、バスやタクシーに乗ったりなど、そういった生活に必要最低限な英会話はできている状態なのですが、現地の友達やクラスメートと出かけたり、ホストファミリーや先生と談笑することはなかなかできないでいる、そういう時期があります。さらに上達するためには、このような停滞感を越えていかなければいけません。これを乗り越えれば、また英語のスキルもアップします。

こういったカウンセリングでは、弊社スタッフが留学生ケアの実績や自身の経験を活かしてアドバイスをしています。背伸びをせず、無理をしないで、個々のペースで進んでいけるよう背中を押したり、「なぜ留学したんだろう」という目的を見つめ直すキッカケを与えることで、留学生の生活を支えています。

ホームステイについて

実際に留学生活をスタートさせてみないとなかなかわからない「ホームステイ」についてのご相談も留学生から多く寄せられます。

  1. 食事が合わない
  2. ホストファミリーと話や性格が合わない
  3. 生活習慣(洗濯、シャワー、食事など)の違いがある

日本人留学生の多くが、「ご飯は口に合わなくても我慢して食べる」「せっかく作ってくれたものを残すのは悪い」「ステイさせてもらっているので文句は言えない」という日本人の価値観があり、何も言わない留学生がほとんどです。

しかし、英語圏のコミュニケーションスタイルとして「何も言わない 」というのは「 満足している」ということになってしまうので、意思表示をしないことが最もいけません。

「今日の食事は自分の好みではなかった」「今日の夕食はとても美味しかった」
「食事の量が少し少ないかもしれない」「量が多すぎて食べきれない」

といった自己主張をすることが大切です。日本人留学生の場合、「ずっと我慢してため込んで、ある日感情が爆発する」というパターンが多いのです。普段から自分の主張を行っていればため込むこともありません。最終的に、ホストファミリーを避けるようになって、部屋に引きこもったり、ある日突然、爆発して「ホームステイ先を変えてほしい」となるパターンが多いのです。

ホストファミリーとお話や性格が合わないということについても、一方で英語圏では、「何が合わないのか」を具体的にしていくことがコミュニケーションです。英語圏のコミュニケーションは、お互いに意見を言い合うことで理解しあえ、信頼関係を築いていきます。留学生活では、それを学ぶことも大事なことです。

日本人留学生にとって「自分から伝えること」は相当に難しい事で、勇気のいることだと思います。弊社スタッフは、こういったカウンセリングでは、ホストファミリーと留学生の間に入り、コミュニケーションが円滑に進むように努めたり、勇気を持てない留学生をそばで励まし、背中を押していきます。実は、「自分から伝えること」ができるようになると、ホームステイの悩みだけでなく、留学生活での問題の多くが解決することに気づくでしょう。

 

contact_big

※当サイトの画像および文章等の無断使用は固くお断りします。著作権については、こちらをご覧ください。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る