投資(E)ビザ

ハワイ移住の選択肢:投資(E2)ビザ

ハワイで生活したり、仕事をするためのビザの一つに、「投資家(E2)ビザ」という種類のアメリカビザがあります。

こちらのビザは申請し、無事に取得できた場合、更新が必要ですが、3回目の更新で永住権がとれる可能性が高くあります。

それでは、E2投資家ビザを申請・取得するには、どうしたらいいのでしょうか。

投資(E2)ビザの目的として、日本からアメリカに対し、投資や起業をして、アメリカの経済と発展を促進させることが求められています。

投資・起業とは、新規ビジネスをスタート、既存ビジネスの購入、アメリカ支社・子会社の設立などが考えられます。ですので、それ相当の投資をし、なおかつ活発な運営を視野に入れていることを申請プロセスの中でしっかりとアピールしていくことが必要です。またE2ビザは、車、会社の建物、雇用、事務所開設などの投資をした後に申請できるビザとなります。

弊社では、こちらのビザ申請の全てのプロセスにおいて、各分野の専門家とプロフェッショナルをご紹介するとともに、申請プロセスにおける実務サポートを行っております。ビザ申請から取得までの作業がスムーズに進むよう、弊社の実績と経験を踏まえ、要点をおさえたスケジュール作成をさせていただきます。

  • 自ら投資家ビザ申請・取得経験のある弊社スタッフが担当いたします。

投資家ビザの申請は大変細かい作業であり、要点をおさえた書類と手続きが必要です。これは、実際にビザを申請・取得した者にしかわからないものです。そのため、自らそのビザの申請、取得に成功した弊社スタッフがサポートを担当させていただきます。

  • アメリカ移民法の動きを常に確認しながらサポートいたします。

同じ種類のビザ申請であっても、アメリカ移民法は日々変わるため、ビザ申請をする度に、移民法の動きや状況を確認し、申請方法や内容を変更、対応していきます。

  • 大勢のお客様向けのセミナーや説明会は一切行いません。

弊社ではハワイビジネスについて、大勢のお客様向けのセミナーや説明会は一切行っておりません。例えば、最も質問の多い、投資ビザの「投資額」については、正直なところ、それぞれのビジネスの種類より異なります。個々のお客様のご予算、ビジネスプラン、ビジネスの種類により、全く違ったアドバイスとなります。

ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る