ハワイ留学の良い点・悪い点

 

ハワイ留学の良い点・悪い点

生活環境に恵まれたハワイで 高校留学

誰でも一度は、「海外で勉強したい」 「英語が話せるようになりたい」「バイリンガルになりたい」と思ったことがあるはずです。 現在は、昔と違って自分の意志で海外留学を簡単に選べる時代です。そんなあなたの希望を叶えるお手伝いをESL Hawaii がさせていただきます。

ハワイは歴史的に、政治、経済、文化の面に於いても日系人が大活躍していますので、日本人に対して、非常に理解があります。日本人は、とても信頼されていますのでいつも暖かくやさしく接してくれます。その為、快適に高校留学ができます。

(ハワイは、アメリカの州の中で一番人種差別が少なく、日本人に理解がある州です)

日本よりハワイに訪れる方は、年間約180万人です。驚くべき事は、その訪問者の半分がリピーター(再訪問者)で占められているという事です。

他の海外観光地と比べると突出してリピーターの数が多いのです。その理由は、ハワイ在住者の日本人観光客に対する心からのアロハのおもてなしが、ハワイ愛好者を生み出しているのだと思います。

高校留学を勧める理由として、次の事が考えられます。

  • ハワイは、日系人が多いため日本人に対して好意的であり、非常に治安が良く安全な州です。
  • ハワイは、州を挙げて教育に力を入れており、留学生の受け入れ体制が万全です。
  • 日本人にとって必要な生活用品、食品、新聞、本などが簡単に手に入ります。
  • ハワイに現地事務所がある為、情報が新鮮、また現地スタッフ常駐の為、安心生活サポートを受けられます。
  • 日本人医師、看護師が多い為、事故怪我など万が一の時も安心です。
  • ハワイの隅々の道路に至り、市営バスが循環していて行動しやすく、又、高速道路は全て無料です。

ハワイ留学のデメリットについて

毎日平均5,000人の日本人が観光やビジネスでハワイに訪れます。特に観光地であるワイキキには、こうした日本人に対応できるよう、日本語のメニューがあるレストラン、日本人の医師がいる病院、日本が話せるスタッフがいるホテルやショップが多くあり、英語ができなくても安心して生活できます。

安心できるからといって、日本語が通じる環境にいりびたってしまうと、せっかく留学したのに英語がなかなか覚えられない、という事にもなりかねません。英語が通じないからといっていつも日本語の通じるところに頼ってしまわないよう、自分なりに気をつけることが大切です。

又、ハワイにはHawaii Time (ハワイ時間)というものがあります。何でも時間通リにきちんと済む日本と違ってハワイでは、約束通りにはいかず、遅れるのが一般的で、バスが遅れる、約束の時間に人が来ない、何かを注文しても約束の期日までに送ってこない、など、約束や期限は守ってあたりまえという環境で育った日本人には、ストレスを感じる事があるかもしれません。

しかし、ハワイに済む人と日本人とでは時間や期日に対する考え方が違いますので、「ハワイの人たちは何でも遅い」といってイライラするより、その土地へ行ったら、その土地の文化や習慣を理解するという寛大な心を持ちたいものです。

contact_big

 

※当サイトの画像および文章等の無断使用は固くお断りします。著作権については、こちらをご覧ください。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る